コミュニケーション向上するには?

『配信やってみたいけどコミュニケーションに自信がない』

そういう悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?

「コミュニケーションの質が人生を左右する」

と言われるぐらいにコミュニケーションは、実生活でも大切です。

そこで今回は、コミュニケーション力高い人の特徴について

ご紹介していきます。

相手に興味・関心を強く持っている

人は、自分のことをわかってくれている人、理解してくれる人に対して好感や信頼を寄せます。

仕事やプライベートに関わらず、人との信頼関係を築くためにコミュニケーション能力を高めていくならば、相手に関心を向けることが大事です。

  • 相手から自分が学べることは何かに意識を向けてみる
  • 相手に対して自分が役立つことは何かに意識を向けてみる
  • 相手と自分との違いを発見してみる
  • 相手と自分との共通点を発見してみる

こうした意識を持って相手と接することで、自分の情報や知識を広げたり、深めることに繋がります。

相手の気持ちを読み取れている

人の心をくみ取ることに長けた人は、相手の「言葉」だけでなく、表情や口調などの「非言語」からも情報を読み取り、そして相手の立場を想定してコミュニケーションを行います。

相手の”言葉の奥”には、どんな気持ちがあるのか、あるいは自分が同じような状況だったら、どう思うのかをしっかりとくみ取ってあげることです。

気持ちや言葉にならない思いをわかってくれる相手に対して、人は大きく信頼を寄せてくれるようになります。

相手との一体感を作っている

コミュニケーション能力の高い人が、あっという間に相手の心を開かせてしまうのには、相手に合わせて「一体感」をつくるようにコミュニケーションを行っているからです。

なぜ、相手に合わせることが信頼関係を築くことに繋がるのかと言うと、人には、自分と似た人に対して(共通点のある人に対して)好意や親近感、

安心感を持ちやすい、という特性があるからです。

初対面の人でも、出身地が同じだとわかったら、嬉しい気持ちになりませんか?さらに同じュージシャンのファンだとわかって連帯感を感じたり、つまり信頼関係が築かれている人同士は、共通点が多いのです。

聴き方のポイントを押さえている

「聞き上手は話し上手」という言葉があるように、コミュニケーション能力が高い人たちは、話を「聴く」ことに集中し、相手の話からポイントを拾ってどんどん広げるのが上手です。

「会話が続かない」「何を話せばいいかわからない」

と悩む人によくありがちなのが、「コミュニケーション」=「話す」ことだと思い込んでしまっていること。

コミュニケーション能力を高めていくために、まず大事なのは人の話をしっかり聴くことです。

例え話などもうまく使いわかりやすく話す

《わかりやすく話す秘訣》

①人に伝える時に「伝えたいことは何か」「この話を聞いてどうなってほしいのか」といった、目的や結論を明確にすること。

②比喩や喩え話は、より説得力を増すためや、相手にスムーズにメッセージを受け入れさせることができます。自分の考えや意見をそのまま直接的に伝えるよりも、喩え話や、他人の話を借りてきて伝える方が、相手に対しての説得力が格段にアップします。

鉄板ネタ・話題を準備している

コミュニケーション能力の高い人は、この人ともっと話してみたい、また会って話したい。そう印象づける、鉄板「ネタ」「話題」を準備しています。

会話をお互い楽しんだり、相手が安心して話せるようにするためには、まず自分から心を開くことが大切です。話すことが苦手だと思っている人に見られがちなのが、事前の準備や計画性なく、その場の状況だけでコミュニケーションをしようとしていることです。

鉄板ネタや話題を用意しとけば、いざって時に堂々と話せます。流行に敏感になりいくつか話題を仕込んでおきましょう。

初心者にオススメ配信アプリ

今回は、コミニケーションのコツについてまとめさせていただきました。

ライブ配信をやってみたいと考えている方は、ライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」がオススメです!ポコチャは、株式会社ディー・エヌ・エーが運営の配信アプリです。コミニケーションが活発になる為の仕組みが施されており、リスナーさんとの会話がとてもしやすい環境になっています。

継続的に配信しライバーランクを上げていくことができれば、月収10万以上は比較的簡単に作ることができます。さらに上を目指せば、月収100万越えも夢ではありません。

《Pococha(ポコチャ)は、「収入」の点からもオススメです》

HAPPINでは、配信アプリPocochaでライバーとして活動したい人のサポートをしています。配信に興味ある方は、こちらのブログよりご応募ください!