2021年12月から男性ライバーの募集も開始しました!

現状ライブ配信をやっている男性は、女性ライバーと比べると数が少ない傾向にはありますが、男性でもしっかり稼ぐことができます。HAPPINでは、「なぜライブ配信をやるのか?」の理由を明確にし、その目的に応じて配信アプリをご提案させていただきます。

まずは、なぜライブ配信に興味を持ったのか、どんな夢を持っているのか貴方のことを教えてください。

ライバーになるとできること

ライブ配信は、夢を持っている人・人と話すのが好きな人・自分のことをもっと広げたいと考えている人にとってとても向いている媒体です。

昨今コロナの影響などもあり収入が減ってしまった。新しく仕事を探さないと行けない。また芸能系の方は、収入が減ってしまったという方もいるのではないでしょうか?

ライブ配信では、在宅で自分にチャレンジすることもでき「収入」も得ることができるので、「収入源」の一つにすることもできます。ライバーになるとこんなことができるようになります。

自分のファンを増やすことができる

配信を始めるとリアルタイムで多くの人が配信を見に遊びにきてくれます。そのため自分のことを知ってくれる人を増やすことができ、コアなファンを作ることができるのが、配信を通してできることです。ただ、男性がライブ配信で稼ぐには、「ただなんとなくの雑談」では少し魅力が足りません。独自の売りポイントを見つけて、戦略的にファンを増やしていくことがとても重要です。

雑談をしながらも

・自分の仕事内容を活かし専門的なことを学ぶことができる配信にする
・自分の得意を活かし見に来てくれた人にワクワクを与える配信にする

枠の特徴を作ることで、定期的に遊びに来てくれる人がドンドン増えていきます。

人間力を身につけることができる

配信を始めると多くの人が視聴し多くの人がコメントをしてくれるので、コミニケーション力を磨くことができます。配信を始めてから自分の話をするのが得意になったという人もいれば、リアルでも営業がスムーズにできるようになったなど多くのプラスのメリットがあります。また、新規で遊びに来てくれた人が楽しいと思ってくれる枠にするためにもリスナーさんへの質問の仕方も工夫するため配信を続けていると会話がうまくなっていると実感できるでしょう。コミニケーション力を磨くことができる。これがライバーになると身につくスキルです。

頑張った分収入を得ることができる

ライバーの収入は、自分の頑張りに応じて金額が決まっていきます。配信にしっかりと向き合うことができれば、月10万円の収入は、1ヶ月目からでも作ることが可能です。大体の配信の収入の基本は、「時給」+「歩合」で収入が入ってきます。さらに事務所で配信をすると「事務所ボーナス」も付与されたりすることもあります。しかし中には、中抜きが大きいライバー事務所もあるので、事務所に所属して配信しようと考えている場合は、しっかりと事務所の報酬システムについて話を聞いてみるといいでしょう。ライバー事務所HAPPINでは、「時給」+「歩合」+「事務所ボーナス」とフリーでやるよりも収入面でもやり甲斐を感じれる環境を作っています。

いかがだったでしょうか?

男性でもしっかりと戦略を練って配信することで人気ライバーになることは、可能です。HAPPINでは、2021年12月から男性ライバーの募集も開始したので、まだ事務所の看板男性ライバーがいない状況です。是非事務所所属を考えている人は、HAPPINで看板ライバーを目指してもらいたいです!

貴方からのご応募お待ちしています!

エントリー方法

HAPPINでのライバー登録の仕方は、とても簡単!HAPPIN公式ラインに登録してライバー希望と送信するだけです。詳しいエントリー方法は、こちらの記事を参考にしてみてください。